結婚

ビル

結婚したいと思う相手ができた時が結婚適齢期です

結婚は人生の墓場であるなどと言われることがありますが、既婚者である私にはその意味がよく分かりません。
お互いに相手のことを好きになって一緒になったはずなのに、どうしてそういう風になってしまうのでしょうか。
確かに独身の時よりも、自分で使えるお金も少なくなり、自由な時間もなくなり、束縛されているという感じが否めない時もあるかも知れません。
しかしその反面、喜びも2倍になりますし、安らぎ感も楽しさも2倍になるというメリットもあるのではないでしょうか。
良い時も悪い時もあるのが結婚だと思います。
また、特に女性に対して言われる言葉のようですが、結婚適齢期というのがあります。
一般的に20歳を過ぎるとそのような言葉が囁かれたりするようですが、私が考えるに結婚適齢期というのは、結婚したいと思える人が現れた時ではないのでしょうか。
それが30歳であろうと、50歳であろうと好きな人ができた時が結婚適齢期であると私は考えます。
結婚というのは一生の問題です。
一般論に惑わされることなく、自分の物差しで結婚を決めるべきだと思います。

ビル