結婚

ビル

結婚式や披露宴がさまざまである

昭和のころであれば軽トラックにタンスや化粧台がいくつか乗せられ紅白の紐で結んで運ばれているのを目にしたこともあるでしょう。
結婚する時の嫁入り道具を運んでいると教えてもらったことがあります。
最近ではそんな光景を目にすることがなくなりました。
そもそも嫁入り道具の風習は今でもあるのでしょうか。
もちろん、名古屋の結納が豪華絢爛で行われることや沖縄では披露宴がどんちゃん騒ぎのように盛り上がるというのは有名です。
逆に若い世代では結婚式はお金が掛かるので、あえて行わずフォトウエディングで済まされる方も多いそうです。
お互いの結婚への意識がはっきりしたものであるならば形式はどんなものでも良いのでしょう。
またドラマでは世話焼きのおばさんあお見合い話をもってくるというシチュエーションがありますが最近は自ら婚活パーティーに参加される方も多いそうです。
理想の相手が見つかっておしどり夫婦になられたカップルもたくさんいらっしゃいます。

ビル